クロネコヤマトの単身パックは、宅配便感覚の引越しです。
なぜかというと、専用ボックスの中に荷物を入れて、他の人の荷物と一緒に運ぶからです。


専用ボックスが宅配便で運ぶダンボールだと思えば想像がつくでしょう


そんなクロネコヤマトの単身パックの当日の流れはどうなっているのでしょうか?
当日に気を付けなくてはならない事などをまとめました。


当日の流れを押さえておこう!

引越し当日は、スタッフの人が荷物を収集にきます。
専用ボックスの中に、家電製品やダンボールなど荷物を入れてくれて搬出してくれるので、
小物などの荷物は引越しの前日までにダンボールにもとめておくといいでしょう


スタッフが荷物を取集にくるまでに、小物をまとめていないと、荷造りを手伝ってくるかもしれませんが、
別途料金をとられるかもしれません。

なぜなら、オプションプランに「にづくりサービス」があり、料金が1BOXあたり6,000円するからです。
本来なら、事前に予約する必要がありますが、収集にいって荷造りが済んでいない場合にはやってくれるかもしれません。

収集の時間も指定することができるので、それまでに小物の荷造りは終わらせておきましょう


単身パックは当日に引越しは終わらない

クロネコヤマトの単身パックは当日に引越しは終わりません。
どんなに近場の引越しであっても、荷物が届くのは翌日以降になります。


なので、翌日以降に荷物が届くような予定を組んでおく必要がありますね
荷物の届け日と時間は指定する事ができるので、荷物がくるのをずっと待っている必要はありません。


時間帯の指定は無料です。

このあたりが、宅配便感覚の引越しと呼ばれる所以でしょうか


まとめ

引越しの当日にスタッフの方が荷物の収集にきた時には、すでに小物の荷造りは済んでいる状態にしておきましょう
荷造りを手伝ってもらうと、別途料金を請求される可能性があります。


また、クロネコヤマトの単身パックは、当日に荷物が届くことはありません。
荷物が届くのは、翌日以降になります。


日付の指定と時間帯の指定は無料でできるので、1日中荷物をまっている必要はありません。