クロネコヤマトの単身パックは、専用BOXに荷物を入れて荷物を運ぶ、
まるで宅配便感覚の引越しサービスです。

トラックを占有せずに、荷物を運ぶので格安に引越しをすることができます。



無料でお届け時間帯が指定できる

そんなクロネコヤマトの単身パックですが、時間指定はできるのでしょうか?

結論からいうと、無料でお届け時間帯を指定することができます。
時間帯を指定すると、別料金になる引越し業者もありますが、クロネコヤマトはお得です。


選べる時間帯は以下の通りです。

  • 午前中
  • 12~15時
  • 15~18時
  • 18~21時

ただし、シーズン期間(3/20~4/2)に発作業または着作業がある場合は以下の通りです。

  • 午前
  • 午後
  • フリー

荷物のお届けは、翌日以降となりますが、無料で時間帯が指定できるのが、
クロネコヤマトの単身パックの特長でもあります。


有料でワンランクアップした時間指定が可能!

「時は金なり」という諺もあるように、時間はとても貴重です。

クロネコヤマトの単身パックは、無料で時間帯が指定できますが、
3時間の間は家で荷物が届くのを待っていなければなりません。



荷物が届く日は、とても忙しくそんなに待てないという方の為に
クロネコヤマトでは、約束時間に荷物をお届けするサービスがあります。



事前に約束した時間(前後30分の猶予時間あり)に荷物を届けてくれます。
なので、最大でも1時間だけ、家で待っていれば大丈夫です。



ただ、残念ながら無料ではありません。
時間指定をワンラックアップするには、お金が掛かるのです。

時間をお金で買うという事になります。
料金は1BOXあたり3,000円(税別)です。



まあ、時間帯で待っていて、すぐに荷物が届くかもしれないし、
3時間近く待ってやっと届けてくれるかもしれません。
こればかりは、ただの運です。



それを、確実に3時間から1時間の待ちに減らすことができます。
これで3,000円を高いと考えるか安いと考えるかは、あなた次第です。



ただし、シーズン期間(3/20~4/2)は、このサービスはやっていません。
なので、荷物が届く日にあまり予定を入れない方がいいです。



また、時間帯指定も時間指定も対応エリアがありので、事前に確認しておいた方がいいです。

まとめ

クロネコヤマトの単身パックは荷物を届ける時間帯を指定することができます。
時間帯は4つあり、無料で利用できます。

ただ、繁忙期(3/20~4/2)の間は、3つの時間帯になります。

そして、もっとピンポイントで荷物の届ける時間を指定することもできます。
有料(専用BOX1台につき3,000円)になってしまいますが、
指定時間の前後30の間に、荷物を届けてくれます。

こちらのサービスは、繁忙期(3/20~4/2)の間は、取扱っていません。

また、時間帯指定も時間指定も対応するエリアが限定されているので要注意です。