クロネコヤマトは宅急便で有名ですが、引越し業務も行っていることはあまり知られていません。
実はクロネコヤマトの単身引越しはとても人気のあるサービスです。


大手引越し業者でもあるので、安心して引越しを任せることができます。

単身引越しで検索すると上位に表示されるので、単身引越しを考えているのであれば、
見積もりをとった事があるかもしれませんね


ではクロネコヤマトの単身パックとは、一体どんなサービスなのでしょうか?


クロネコヤマトの単身パックってなに?

クロネコヤマトの単身パックは、「単身引越サービス」というプラン名で発売されています。

単身引越サービスは、専用ボックスを利用した引越しサービスです。
専用ボックスは、滑車がついたゲージのカゴのようなものです。


そこに荷物を入れて運びます。
なので、宅配便と引越しの中間のようなサービスと言われています。


なぜ、人気があるのかというと、引越し料金が安いからです。
その理由は、トラックを占有せずに、他の人の専用ボックスと一緒に運ぶので、運送費や人件費が分担できるためです。


トラックを占有してしまう単身引越しのプランは、単身パックよりもどうしても料金が高くなってしまいます。
長距離になればなるほど、それが顕著になります。


クロネコヤマトの単身パックの種類は?

クロネコヤマトの単身パックは、miniタイプとフルサイズの2種類あります。
これは、専用ボックスの大きさの違いです。



ベッドや自転車は運ぶことはできませんが、ある程度の家電も運ぶことができます。
家電があるなら、miniタイプよりはフルサイズがいいでしょう!

荷物が少ない場合には、miniタイプがお得です。



小物の荷造りはどちらも自分で行いますが、専用ボックスへの詰込は、スタッフの方がやってくれます。
もちろん、家財道具の搬入から備え付けもスタッフがやってくれます。

miniタイプは、エリアが限定されているので、要確認です。
また、繁忙期(3月20日~4月2日)は、サービスを提供していません。


クロネコヤマトの単身パックの料金は安い?

単身パックは安いと評判ですが、
クロネコヤマトの単身パックの料金はどうでしょうか?

クロネコヤマトの単身パックは、2種類のサイズで料金が変わってきます。

まず、フルサイズの方は、関東エリアの同一市区内で最安値が17,000円(税抜)です。
同じくminiタイプは、最安値で16,000円<(税抜)となります。

関東エリア以外の同一市区内だと、フルサイズで最安値が14,000円(税抜)です。
ミニタイプは、13,000円(税抜)です。

あとは、移動距離によって、料金が変わってきます。

クロネコヤマトの単身パックの料金

以下の荷物を運んだ時の料金目安をみていきましょう

・冷蔵庫(2ドア)
・全自動洗濯機(4kg)
・電子レンジ
・ダンボール10箱(350mm×430mm×310mm)
・衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)
・布団袋1つ
・スーツケース1個

料金目安

料金の目安を見てみましょう

移動区間 料金目安
東京~北海道(道東エリア) 41,000円
東京~北海道(道北エリア) 41,000円
東京~札幌・千歳エリア 38,000円
東京~函館エリア 38,000円
東京~ 青森 26,000円
東京~ 岩手 26,000円
東京~ 宮城 26,000円
東京~ 秋田 26,000円
東京~ 山形 26,000円
東京~ 福島 24,000円
東京~ 茨城 22,000円
東京~ 栃木 22,000円
東京~ 群馬 22,000円
東京~ 埼玉 21,000円
東京~ 千葉 21,000円
東京~ 東京 20,000円
東京~ 神奈川 21,000円
東京~ 新潟 26,000円
東京~ 富山 26,000円
東京~ 石川 26,000円
東京~ 福井 27,000円
東京~ 山梨 22,000円
東京~ 長野 24,000円
東京~ 岐阜 26,000円
東京~ 静岡 23,000円
東京~ 愛知 26,000円
東京~三重 26,000円
東京~ 滋賀 28,000円
東京~ 京都 28,000円
東京~ 大阪 28,000円
東京~ 兵庫 28,000円
東京~ 奈良 28,000円
東京~ 和歌山 29,000円
東京~ 鳥取 30,000円
東京~ 島根 32,000円
東京~ 岡山 30,000円
東京~ 広島 32,000円
東京~ 山口 34,000円
東京~ 徳島 31,000円
東京~ 香川 31,000円
東京~ 愛媛 33,000円
東京~ 高知 33,000円
東京~ 福岡 36,000円
東京~ 佐賀 37,000円
東京~ 長崎 38,000円
東京~ 熊本 37,000円
東京~ 大分 37,000円
東京~ 宮崎 39,000円
東京~ 鹿児島 39,000円
東京~ 沖縄 61,000円

 


単身引越しの料金相場



クロネコヤマトの単身パックが安いのか比較するために、単身引越しの料金相場をチェックしました。
引越し侍と価格.comの料金相場を参考にしました。

引越し侍での単身引越しの料金相場

引越し侍で単身引越しの料金がどれぐらいなの相場を調べてみました。


通常期(5月~2月)の単身引越しの料金相場

まず、通常期(5月~2月)の単身引越しの料金相場です。

荷物少なめ 荷物多め
~15km未満 20,000円 25,800円
~50km未満 21,600円 30,000円
~200km未満 30,000円 42,000円
~500km未満 43,100円 58,000円
500km以上 54,000円 73,500円

 

繁忙期(3月~4月)の単身引越しの料金相場

次に繁忙期(3月~4月)の単身引越しの料金相場をみてみましょう

 

荷物少なめ 荷物多め
~15km未満 26,000円 35,000円
~50km未満 31,000円 43,000円
~200km未満 47,000円 62,000円
~500km未満 58,000円 85,000円
500km以上 80,000円 105,000円

価格.comでの単身引越し料金相場

1社だけだと信憑性がないので、価格.comからも情報を探してきました。

通常期(5月~2月)の単身引越しの料金相場

まずは、通常期(5月~2月)の単身引越しの料金相場を調べてみました。

荷物少なめ 荷物多め
~15km未満 28,705円 37,650円
~50km未満 33,419円 39,840円
~200km未満 42,982円 50,450円
~500km未満 51,818円 63,392円
500km以上 50,669円 69,008円
繁忙期(3月~4月)の単身引越しの料金相場

次に価格.comの繁忙期(3月~4月)の単身引越しの料金相場を調べてみました。

荷物少なめ 荷物多め
~15km未満 34,427円 49,092円
~50km未満 39,721円 49,035円
~200km未満 53,054円 59,731円
~500km未満 48,810円 73,376円
500km以上 61,759円 81,362円

クロネコヤマトの単身パックは安いのかを検証!

クロネコヤマトの単身パック(フルサイズ)と単身引越しの料金相場を比較してみました。
単身パックは運べる荷物が少ないので、荷物少なめの通常期の相場と比較することにします。

引越し侍 価格.com クロネコヤマト
~15km未満 20,000円 28,705円 17,000円
~50km未満 21,600円 33,419円 20,000円
~200km未満 30,000円 42,982円 21,000円~22,000円
~500km未満 43,100円 51,818円 24,000円~28,000円
500km以上 54,000円 50,669円 28,000円~41,000円

※沖縄を除く

あくまでも料金目安ではありますが、データをみると単身パックで引越しをした方が安く引越しができる事がわかります。
ただ、単身パックの場合は、専用ボックス1台分の料金となります。


なので、専用ボックス1台分に入りきらずに、2台になったしまうと、単身パックの料金は2倍となります。


実際には、しっかりと複数業者から見積もりをもらって、自分自身の引越し料金相場を知ることが大切です。
引越しの料金は変動要素が多く、色々な事で料金が加算されてしまうかもしれません。
また、業者によっても料金がかなり違うので、1社だけしか見積もりをもらわないと損をする確率が高くなります。


複数業者から見積もりをもらうのが面倒だと思うかもしれませんが、
引越し一括見積もりサイトを利用すれば、簡単に複数業者から見積もりをもらう事ができます。
無料で利用できるので、使わない手はないですよ



▼引越し一括見積もりサイトはココ▼

割引サービスもあります

クロネコヤマトの単身パックには、割引サービスがあります。
これを利用すれば、単身パックの料金をさらに安くすることができます。

割引サービスは4つあります。

・WEB割引
・平日割引
・早期申込割引
・複数BOX割引

詳細は、
クロネコヤマトの単身パックを割引制度でより安く!」の記事を参照してください。


クロネコヤマトの単身パックのオプションサービス


クロネコヤマトの単身パックは、格安に引越しをすることができますが、
オプションプランをつけると、料金がプラスされます。


クロネコヤマトの単身パックでよく利用されるオプションプランのひとつが、梱包資材です。

単身パックの場合、自分でダンボールやガムテープなどを用意しないといけません。
面倒な場合には、単身資材パックを利用するといいでしょう!
しかし、とても人気があり、品切れのため販売停止されています。


入っているものは、

1.引越ダンボールケース大:600×350×310mm
2.引越ダンボールケース小:430×350×310mm
3.ハンガーBOX:450×490×1020mm
4.プレートパック:430×350×310mm
5.グラスパック:430×350×310mm
6.ふとん袋(紙製):2枚組用
7.巻ダンボール:1.2×50m
8.エアーキャップ:1.2×42m
9.ビニールひも:6mm×300m
10.色テープ:50mm×25m
11.紙テープ:50mm×25m


人気で品切れのせいなのか?
料金は問合せになっています。
以前は、3,200円(税抜)でした。



また、荷造りも頼むことができます。
料金は、1BOXあたり6,000円(税抜)からです。

事前に予約が必要で、使った資材は別途料金が掛かってしまいます。
引越し料金を節約したいのであれば、小物の荷造りは自分でやった方がいいです。



最後に資材回収も単身パックの場合はオプションとなります。
1件1回につき3,000円(税抜)です。



オプションは全て料金が発生するので、
自分に本当に必要なオプションなのか見極めが必要です。

クロネコヤマトの単身パックの料金はクレジットカードで払えるのか?

引越しは何かとお金が掛かります。
新居の敷金や礼金などがある場合は、とても大変です。


そこで、引越し費用だけでもいいから少しは節約したいと考えたくもなります。

もし、もしあなたが荷物が少なめの一人暮らしの引越しであるなら、
クロネコヤマトの単身パックがおススメです。


単身パックなら、安く引越しができます。
そして、さらに引越し費用を節約するためには、引越し料金を現金で払うのではなく、
クレジットカードで払う事です。


あるカードなら、ポイントも加算されるので、少しではありますが、節約になります。

詳細は「クロネコヤマトはカード払いが可能!その注意点とは」の記事を参照してください。

クロネコヤマトの単身パックはキャンセルすることはできるのか?

クロネコヤマトの単身パックをキャンセルすることはできるのでしょうか?

結論からいうと、キャンセルすることはできます。
クロネコヤマトに電話することで簡単にキャンセルすることができます。

しかも、クロネコヤマトの単身パックは、キャンセル料金が発生しません。

詳細は
「クロネコヤマトの単身パックはキャンセル料をとられるのか?」の記事を参考にどうぞ

まとめ

クロネコヤマトの単身パックは、専用ボックスを利用した引越しで、
トラックを占有しないので、格安に引越しができます。


専用ボックスは2種類のサイズがあり、荷物の量により選択できます。


また、ダンボールなどの資材は、自分で用意する必要があります。


クロネコヤマト以外にも、同じようなサービスがある業者さんもいます。
引越しをする時には、必ず複数業者から見積もりをもらいましょう

引越し一括見積もりサイトを利用すれば、
簡単に複数業者から見積もりをもらうことができます。

無料で利用できるので、気軽にお試しください。



▼引越し一括見積もりサイトはココ▼