クロネコヤマトの単身引越しはとても人気のあるサービスです。

単身引越しで検索すると、上位に表示されるので、単身引越しを考えているのであれば、
見積もりをとった事があるかもしれませんね

ではクロネコヤマトの単身パックとは、一体どんなサービスなのでしょうか?

クロネコヤマトの単身パックってなに?


クロネコヤマトの単身パックは、専用ボックスを利用した引越しサービスです。
宅配便感覚の引越しで、専用ボックスに荷物を入れて、他人の荷物と一緒に運びます。

トラックを占有しないので、格安に引越しがで人気があります。

一方、単身引越しは、トラックを貸切って行う引越しです。

もちろん、単身者は、それほど荷物も多くないので、料金もそんなに高くはないですが、
単身パックと比べてしまうと、高くなります。



クロネコヤマトの単身パックは、miniタイプとフルサイズの2種類あります。
これは、専用ボックスの大きさの違いです。



ベッドや自転車は運ぶことはできませんが、ある程度の家電も運ぶことができます。
家電があるなら、miniタイプよりはフルサイズがいいでしょう!

荷物が少ない場合には、miniタイプがお得です。



小物の荷造りはどちらも自分で行いますが、専用ボックスへの詰込は、スタッフの方がやってくれます。
もちろん、家財道具の搬入から備え付けもスタッフがやってくれます。

miniタイプは、エリアが限定されているので、要確認です。
また、繁忙期(3月20日~4月2日)は、サービスを提供していません。

クロネコヤマトの単身パックの料金は安い?

単身パックは安いと評判ですが、
クロネコヤマトの単身パックの料金はどうでしょうか?

クロネコヤマトの単身パックは、2種類のサイズで料金が変わってきます。

まず、フルサイズの方は、関東エリアの同一市区内で最安値が17,000円(税抜)です。
同じくminiタイプは、最安値で16,000円<(税抜)となります。 関東エリア以外の同一市区内だと、フルサイズで最安値が14,000円(税抜)です。
ミニタイプは、13,000円(税抜)です。

あとは、移動距離によって、料金が変わってきます。


ちなみに東京から大阪は、フルサイズで28,000円(税抜)で、
ミニタイプで25,000円(税抜)です。

東京から大阪までの単身引越しの料金相場は、54,000円です。
なので、クロネコヤマトの単身パックの料金は安いです。



移動距離は仕方ありませんが、この単身パックの料金をさらに安くするためには
お得な割引サービスを利用するといいでしょう

割引サービスは4つあります。

  • WEB割引
  • 平日割引
  • 早期申込割引
  • 複数BOX割引

WEB割引は、クロネコヤマトのホームページから申込むとこの割引が利用できます。
1件あたり2,000円(税抜)の割引です。

平日割引は、荷物の搬出と搬入の両日が平日(祝祭日は除く)の場合に適用される割引です。
1件あたり2,000円(税抜)の割引です。

早期申込割引は、搬出日が14日以上先の申し込みえあれば1件あたり1,000円(税抜)の割引です。

そして、複数BOX割引は、専用ボックスが2台以上になった場合に適用されます。
1台あたり1,000円(税抜)なので、2台で2,000円の割引になります。

ただ、専用ボックスを2台頼んだ時点で、格安には引越しできません。

また、残念な事に繁忙期での利用は2,000円(税抜)の割増になります。

クロネコヤマトの単身パックのオプションサービス

クロネコヤマトの単身パックは、格安に引越しをすることができますが、
オプションプランをつけると、料金がプラスされます。

クロネコヤマトの単身パックでよく利用されるオプションプランのひとつが、梱包資材です。

単身パックの場合、自分でダンボールやガムテープなどを用意しないといけません。
面倒な場合には、単身資材パックを利用するといいでしょう!
しかし、とても人気があり、品切れのため販売停止されています。

入っているものは、

1.引越ダンボールケース大:600×350×310mm
2.引越ダンボールケース小:430×350×310mm
3.ハンガーBOX:450×490×1020mm
4.プレートパック:430×350×310mm
5.グラスパック:430×350×310mm
6.ふとん袋(紙製):2枚組用
7.巻ダンボール:1.2×50m
8.エアーキャップ:1.2×42m
9.ビニールひも:6mm×300m
10.色テープ:50mm×25m
11.紙テープ:50mm×25m

人気で品切れのせいなのか?
料金は問合せになっています。
以前は、3,200円(税抜)でした。



また、荷造りも頼むことができます。
料金は、1BOXあたり6,000円(税抜)からです。

事前に予約が必要で、使った資材は別途料金が掛かってしまいます。
引越し料金を節約したいのであれば、小物の荷造りは自分でやった方がいいです。



最後に資材回収も単身パックの場合はオプションとなります。
1件1回につき3,000円(税抜)です。



オプションは全て料金が発生するので、
自分に本当に必要なオプションなのか見極めが必要です。

まとめ

クロネコヤマトの単身パックは、専用ボックスを利用した引越しで、
トラックを占有しないので、格安に引越しができます。


専用ボックスは2種類のサイズがあり、荷物の量により選択できます。


また、ダンボールなどの資材は、自分で用意する必要があります。


クロネコヤマト以外にも、同じようなサービスがある業者さんもいます。
引越しをする時には、必ず複数業者から見積もりをもらいましょう

引越し一括見積もりサイトを利用すれば、
簡単に複数業者から見積もりをもらうことができます。

無料で利用できるので、気軽にお試しください。



▼引越し一括見積もりサイトはココ▼