クロネコヤマトの単身パックは、荷物の少ない一人暮らしの引越しに人気があります。
その人気の秘密は、長距離の引越しでも安く引越しができるからです。


なぜなら、トラックをチャーターせずに他の人の荷物と一緒に運ぶからです。


では、本当にクロネコヤマトの単身パックの価格は、相場と比べて安いのでしょうか?
調べてみました。


クロネコヤマト単身パックの価格はどれぐらい?

クロネコヤマトの単身パックは、専用ボックスに荷物を入れて引越しをします。
料金は、専用ボックスの数と移動距離(エリア)で決まります。


普通の引越し価格と違って、あまり変動要素がないので、価格は安定しています。



単身パックの価格(目安)

・東京から東京:20,000円
・東京から千葉:21,000円
・東京から秋田:26,000円
・東京から函館:38,000円
・東京から大阪:28,000円
・東京から岡山:30,000円
・東京から福岡:36,000円
・東京から沖縄:61,000円



荷物は専用ボックス1台分

・冷蔵庫(2ドア)
・全自動洗濯機(4kg)
・電子レンジ
・ダンボール10箱(350mm×430mm×310mm)
・衣装ケース3個(380mm×740mm×220mm)
・布団袋1つ
・スーツケース1個



気をつけることは、専用ボックスが2台になると、価格も2倍になります。


普通の引越しの相場はどれぐらい?

普通の引越しの相場はいくらぐらいなのかを調べてみました。



5月~2月(通常期)の相場

・同一市区内程度(~15km未満):20,000円
・同都道府県程度(~50km未満):21,600円
・同一地方程度(~200km未満):30,000円
・近隣地方程度(~500km未満):43,100円
・遠距離地方程度(500km以上):54,000円


3月~4月(繁忙期)の相場

・同一市区内程度(~15km未満):26,000円
・同都道府県程度(~50km未満):31,000円
・同一地方程度(~200km未満):47,000円
・近隣地方程度(~500km未満):58,000円
・遠距離地方程度(500km以上):80,000円



単身パックと単純には比較できませんが、近距離の引越しでは料金的にあまり差がでませんが、
長距離になると、単身パックの方が安く引越しができそうです。

まとめ

単純には比較することはできませんが、
クロネコヤマトの単身パックの価格は、相場よりも安く引越しができそうです。


近距離の引越しよりも、長距離の引越しの方が、価格差がはっきりと出ます。



荷物の量や移動距離などが違うので、目安にしかなりませんが、もっと詳細に知りたい場合は、複数業者から見積もりをもらうと自分の引越しの相場を知ることができます。
そうすれば、荷物の量も同じだし、移動距離も同じなので、どちらが安いのかより正確に出るでしょう


複数業者から見積もりをもらうのが面倒だと考えているかもしれませんが、引越し一括見積もりサイトを利用すれば、簡単に複数業者から同じ条件で見積もりをもらうことができます。
無料で利用できるので、試してみてください。


▼ココをクリック▼