クロネコヤマトの単身パックは、専用ボックスに荷物を入れて引越しをするサービスです。
引越しと宅急便の中間みたいなサービスとなっています。


ひとり暮らしの引越しが格安できるので、とても人気があります。
単身パックは、近くの引越しでも、翌日以降に荷物が届くのが特徴です。


キャンセル料金は発生するの?

そんなクロネコヤマトの単身パックですが、
キャンセルした場合にキャンセル料金は発生するのでしょうか?


結論からいうと、キャンセル料金は発生しないそうです。


キャンセルの方法は、直接電話にて行うことができます。
電話番号:0120-008008です。
シーズン期間(3/20~4/10)は、電話が大変集中して繋がりにくくなります。


ちなみに日通の単身パックは当日キャンセルで500円のキャンセル料金が発生します。


普通の引越しの場合

ホームページをみると、クロネコヤマトは単身パック以外の引越しでも、キャンセル料金は発生しないようです。
実は引越しのキャンセルについては、「標準引越運送約款」で決められているのです。
引越し日の前日にキャンセルした場合は見積もり額の10%、当日の場合は20%のキャンセル料が掛かります。


(解約手数料又は延期手数料等)
第 二十一条 当店が、解約手数料又は延期手数料を請求する場合は、その解約又は受取日の延期の原因が荷送人の責任によるものであって、解約又は受取日の延期の指図が見積書に記載した受取日の前日又は当日に行われたときに限ります。
ただし、第三条第七項の規定による確認を行わなかった場合には、解約手数料又は延期手数料を請求しません。
2  前項の解約手数料又は延期手数料の額は、次の各号のとおりとします。
  一  見積書に記載した受取日の前日に解約又は受取日の延期の指図をしたとき 見積書に記載した運賃の十パーセント以内
  二  見積書に記載した受取日の当日に解約又は受取日の延期の指図をしたとき 見積書に記載した運賃の二十パーセント以内


ただし、2日前までに見積もりに記載内容の変更有無について確認をしないと、
キャンセル料の請求はできないみたいです。

7 当店は、見積書に記載した荷物の受取日の二日前までに、申込者に対して、見積書の記載内容の変更の有無等について確認を行います


まとめ

クロネコヤマトの単身パックでは、前日や当日にキャンセルしてもキャンセル料は発生しません。
普通は前日キャンセルで見積もり額の10%、当日で20%のキャンセル料が発生します。


なので、クロネコヤマトは良心的な会社なのかもしれません。


いずれにせよ、キャンセルする時は2日前までに業者さんに通知するようにしましょう


もしかすると、オプションを頼んでいた場合には、引越し以外のキャンセル料が発生するかもしれないので、申込む時にきちんとキャンセルについてもお話しを聞きましょう!