引越しをする時に、この大きな家具や家電がなければ、
安いプランで荷物が運べるという事があるますよね

特にひとり暮らしの荷物なら、家具や家電以外をのぞけば、
自分で運べることもできるかもしれません。

だけど、大きな家具や家電があると、そうはいきません。
引越し業者に頼むことになります。

ですが、クロネコヤマトには、大きな家具や家電だけを運んでくれる
らくらく家財宅急便というサービスがあります。

具体的にはどんなサービスなのか紹介していきたいと思います。

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便とは

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便とは、
家財一つの輸送から、梱包、配送、設置までしてくれるサービスです。

例えば、荷物が少ないので自分で行いたいけど、大きな家具や家電があるので、
それだけは、専門業者にお願いしたいという場合に便利です。

また、クロネコヤマトの単身パックで、専用BOXに入らない荷物を運ぶ時にも重宝します。

このサービスは、ただ配送するだけでなく、専門スタッフがしっかりと梱包をしてくれて、
新居での設置も行ってくれます。

宅配便大手のクロネコヤマトなので、全国へ配達は可能だし、
時間帯も設定できるので、引越しなどには便利なサービスとなっています。
※全国対応していますが、対象外のエリアがあります。

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便の料金は?

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便の料金は、荷物の大きさと届け先の移動距離で決まります。
荷物の大きさは、高さ+幅+奥行の3辺合計で計算され、9区分にランク分けされています。

SSランク:80cmまで
Sランク:120cmまで
Aランク:160cmまで
Bランク:200cmまで
Cランク:250cmまで
Dランク:300cmまで
Eランク:350cmまで
Fランク:400cmまで
Gランク:450cmまで

これだと分かりにくいので、実際の家電や家具だと以下のようになります。

SSランク:電話機、ファックス、HDレコーダー
Sランク:電気ポット、炊飯器
Aランク:衣装ケース、石油ストーブ、扇風機、エアコン(室内機)
Bランク:押入ダンス、肘掛け椅子、座卓、エアコン(室外機)
Cランク:全自動洗濯機、ドラム式洗濯機、学童机、カーペット(6畳、4.5畳)、単身用冷蔵庫、布団袋
Dランク:ソファ(2人掛け)、自転車(22インチ)、食器棚
Eランク:家庭用冷蔵庫(大型)、シングルベッド(簡易型)、自転車(26インチ)、タンス、本棚
Fランク:ダブルベッド、衣装タンス
Gランク:カウチソファー

となっています。

距離によって料金は変わりますが、
Dランクのものを東京から大阪まで運んでもらうと11,250円(税抜)になります。

らくらく家財宅急便に注意する点はあるの?

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便は、単品で大きな家具や家電の梱包から配送および設置をしてくれます。

しかし、注意する点があります。

家具の分解や組立、家電の設置などでオプション料金がかかることがあります。

家電だとテレビの配線をしてもらうと、3,000円(税抜)
全自動洗濯機の取付も3,000円(税抜)、取外しは1,500円(税抜)です。

ドラム洗濯機は取外しは3,000円(税抜)だけど、取付は少し高く7,500円(税抜)です。

また家具でいうと、ベッドの分解と組み立て共に3,000円(税抜)です。
2段ベッドになると、4,500円(税抜)、システムベッド(ロフトベッド)になると、12,000円(税抜)です。

その他にもオプションはありますので、別途料金が必要なのかは事前に確認しておいた方がいいですね

らくらく家財宅急便は時間指定ができる

らくらく家財宅急便は、時間を指定することができます。

時間指定というよりは、時間帯を指定できます。

午前中
12~15時
15~18時
18~21時

4区分から選ぶことができます。
もちろん、無料です。別途料金がかかることはありません。

ただし、地域によっては、3区分(午前中、12~18時、18~21時)のところもあります。

届け先がどのエリアなのか事前にチェックする必要があります。

また、時間帯でなく1時間単位で指定できるサービスもあります。
前後30分の幅があるようですが、13時に指定した場合には、
12:30~13:30の間に荷物を届けてくれます。

ただし、これは有料です。
4区分エリアの場合は、10,000円(税抜)かかります。
3区分エリアだともっと高く、15,000円(税抜)となります。