引越しは荷物の量によって料金が違ってきます。

大きな荷物として家具や家電があり、荷物量の中の大部分をしめることになりますが、
もし、荷物の中にピアノがあった場合は、家具や家電とは扱いが違ってきます。

ピアノの場合は、オプションとして別途料金が発生していまいます。

ピアノの移動には、専門的な知識やテクニックが必要になるので、
引越し業者によってはピアノだけNGという業者さんもあります。

では、大手のクロネコヤマトはどうでしょうか?


クロネコヤマトはピアノ輸送はしてくれる?

クロネコヤマトでは、ピアノ輸送はしてくれるのでしょうか?
その答えは、ピアノ輸送をやってくれます。



引越し業者によっては、ピアノ輸送を行っていても忙しい土日はピアノ輸送がダメなところもありますが、
クロネコヤマトは基本的に土日祝日でも対応してくれます。



また、ピアノはグランドピアノとアップライトピアノがありますが、どちらでも輸送OKです。
それ以外にも、電子ピアノや電子オルガン、さらにチェロやコントラバスなどの楽器全般も輸送してくれます。


引越しのオプションとしても運んでくれますし、引越しではなくピアノ単体でも輸送してくれます。
電子ピアノは引越しの時であれば、家電として運んでくれますので別料金は発生しないでしょう


気になる料金ですが、ピアノの種類や移動距離によって変わってきます。
目安として、アップライトピアノの県内の引越し(1階から1階)で18,000円~20,000円ぐらいです。
引越しの荷物以上に、デリケートなので微妙な環境の違いで料金が違ってきます。


クロネコヤマトではピアノの買取や処分もしてくれます。

クロネコヤマトでは、ピアノの輸送だけでなく、買取や処分も行ています。



引越しをする時に荷物を減らしたいという理由や、新居でピアノが置けない理由などから、
ピアノを引越しのタイミングで処分または買取ってもらう人が多いです。


クロネコヤマトに引越しを依頼しているのであれば、処分や買取も同時に依頼できるので、
ピアノ買取業者に頼む手間が省けます。


もし、引越しをクロネコヤマトに頼んでなくても、ピアノの処分や買取サービスを利用することができます。

ピアノといっても電子ピアノは買取不可となっています。

買取り料金の目安は以下の通りです。

・ヤマハアップライトU30BL : 100,000円(税抜)~
・ヤマハアップライトU3H  : 50,000円(税抜)~
・カワイアップライトBL-31 : 10,000円(税抜)~


また、処分する場合はお金を取られます。

・電子オルガン  : 29,000円(税抜)~
・アップライトピアノ: 39,000円(税抜)~
・グランドピアノ  : 63,000円(税抜)~

処分の料金もかなり高いです。



なので、ピアノを買取りしてもらう時には、
複数業者に査定してもらった方がいいかもしません。
そうすれば、どこかで買取りをしてくれる業者さんがみつかるかもしれませんね




クロネコヤマトにピアノ輸送での注意点

クロネコヤマトのピアノ・楽器輸送は専門業者と提携しています。
ピアノは輸送によって音質が変わってしまうので専門業者が扱ってくれるのは安心ですね


また、輸送中で起きてしまった破損などは輸送保険の範囲ないで補償してくれます。


そして、ピアノ輸送で注意が必要なのは、輸送後のピアノ調律です。


ピアノの調律やクリーニングを希望する場合には、別料金となるので、注意が必要です。


まとめ


クロネコヤマトでは、ピアノでけでなく様々な楽器の輸送を全国展開しています。


もちろん、ピアノ輸送だけでなく、ピアノの買取や処分もしてくれます。
オプションでピアノ調律やクリーニングも可能です。


クロネコヤマトで引越しをする場合には、一度に頼むことができるので非常に便利です。