引越しで梱包資材はとても重要なアイテムの1つです。

特にダンボールは、ひとり暮らしの引越しでも10箱ぐらいつかうでしょう
なので、引越しをする時には、梱包資材をどうするかを考えておく必要があります。

引越し業者によって無料だったり、有料だったりしますが、
クロネコヤマトはどちらなのでしょうか?

クロネコヤマトはダンボールを無料で提供?

クロネコヤマトでは引越しのダンボールは無料なのか?

結論からいうと、クロネコヤマトの引越しコースの中で、
引越しらくらくタイムリーサービスと建替引越パックには、
梱包資材であるダンボールとガムテープは無料でついてきます。

引越しらくらくタイムリーサービスや建替引越パックは、基本家庭向けのサービスです。


家族向けの引越しでは、荷物も多くダンボールの数もかなり多くなるので、
ダンボールは無料サービスのひとつとなっているようです。



しかし、クロネコヤマトの単身パック(単身引越サービス)では、ダンボールは無料でついてきません。
単身パックのフルサイズとminiタイプとも同じです。


自分で用意するか?単身パック向けに単身資材パックが3,200円(税抜)で用意されていますが、
今は品切れのため、販売停止しています。



引越し費用を節約したいのであれば、自分でダンボールを用意した方がいいでしょう


クロネコヤマトではダンボールを回収してくれるの?

引越しで梱包資材を無料で提供されるのかも大切ですが、
同時にそのダンボールを無料で回収してくれるのかも気になります。

ひとり暮らしの引越しでも10枚ぐらいはダンボール必要なので、
家族の引越しの場合には、100枚近くなることも想定されます。



そうなった時に、自治体によってはダンボールは回収してくれないで個人で処分する必要が出てくるからです。



はっきり言って、個人で何十枚のダンボールを処理するのは少し大変です。

だからこそ、引越しのダンボールを回収してくれるのは本当にありがたいことです。


クロネコヤマトでは、無料でダンボールをもらえるプランであれば、回収も無料で行ってくれます。


逆に単身パックの場合は、ダンボールを回収してくれません。
ただし、オプションプランとして、ダンボールを回収してくれるサービスがあります。

料金は3,000円(税抜)となっています。


ダンボール以外の梱包資材は?

クロネコヤマトの単身パック(単身引越サービス)以外のプランであれば、
ダンボールとガムテープは無料でついてきます。



ダンボールやガムテープの数は、引越しの荷物量に応じて決まっているので、
訪問見積もりの際に計算してくれて、必要なダンボールの数をもってきてくれます。


また、荷物の中にはクローゼットでハンバーに掛かっている洋服などもあります。
すべてダンボールに入れていまうと、シワができる可能性があります。

しわを作らずに衣類を運ぶには、ハンガーボックスが便利です。


他の引越し業者では、利用されていますが、クロネコヤマトでもハンガーボックスはあります。
もちろん、ダンボールが無料でもらえるのであれば、ハンガーボックスも無料で利用できます。

訪問見積もりの時に、ハンガーボックスの利用の旨を伝えれば借りることができます。


まとめ

クロネコヤマトでは、単身パック以外の引越しコースであれば、
ダンボールを無料でもらえるし、ダンボールの回収も無料で行てくれます。

さらに、クローゼットの衣類を楽に運ぶことができるハンガーボックスも申し出れば借りることができます。


ハンガーボックスがあった方が便利なので、訪問見積もりの時に申込んだ方がいいですよ