日通といえば、テレビCMなどで同じみの大手引越し業者さんです。
単身者の引越しに力を入れてとても人気のある業者さんです。

その人気の秘密は、なんといっても少ない単身引越しの荷物をトラックでなく
コンテナを利用して運ぶことでかなり格安に引越しができるからです。

それが日通の取扱っている単身パックというプランになりますが、
この単身パックにはいくつもの種類があります。これも日通の特徴と言えます。

今回はその中でも、単身パックXというサービスを紹介します。


日通の単身パックXとは

日通の単身パックといえば、単身パックSと単身パックLであり、その知名度は高いです。

それぞれ専用ボックス(コンテナ)の大きさが事なり、運べる荷物の量が違いますが、
長距離の引越しがとても格安で引越しができると人気が高いです。


東京から大阪の引越しが単身パックSだと25,000円、単身パックLだと28,000円ぐらいで引越しができます。


日通の単身パックXは、名前から想像すると単身パックLよりも荷物が多く入るプランであると想像がつきます。
もちろんその通りで、単身パックXは、単身パックLの3倍もの荷物を運ぶことができます。


なので、単身パックLでは、運ぶことができないソファーやベッド、自転車なども運ぶことができるのが、
単身パックXなのです。



日通の単身パックは、運べる荷物量が少ないというデメリットがあったのですが、
荷物量が多い単身パックがあるのは、とてもありがたいものです。



そして、日通の単身パックXの最大の特徴は、鉄道で荷物を運ぶということです。
誰もが引越しはトラックで運ぶものと考えがちですが、
日通の単身パックXは鉄道コンテナに荷物をいれて運ぶという方法をとっているのです。

トラックによる排気ガスなどを削減できることから、環境にも優しいサービスとして注目されています。


日通の単身パックXを利用できる条件とは

日通の単身パックXを利用するにあたり何か条件などあるのでしょうか?



まず、単身パックXの特徴でもある鉄道を利用して荷物を運ぶという事から、
基本的には移動距離が150km以上の引越しが条件となっています。


150kmというのは、東京から静岡県富士市、長野県軽井沢、栃木県那須ぐらいの距離です。
なので、比較的遠い距離の引越しで利用するプランだと思ってください。


ちなみに東京都内での引越しには使えません


さらに、取扱いエリアも限定されています。

北海道:札幌市※ 恵庭市※ 江別市※ 北広島市※ 長沼町※ 南幌町※
宮城県:仙台市 名取市 岩沼市 塩釜市 多賀城市 七ヶ浜町 富谷町 利府町
東京都 東京23区 清瀬市 国立市 小金井市※ 国分寺市 小平市 狛江市※ 
    調布市※ 西東京市※ 東久留米市 府中市 三鷹市※ 武蔵野市※
埼玉県:さいたま市 上尾市 朝霞市 入間市 桶川市 川口市※ 川越市 
    坂戸市 狭山市 志木市 草加市※ 鶴ヶ島市 所沢市 戸田市※ 
    新座市 鳩ヶ谷市※ 飯能市 東松山市 日高市 三芳町 富士見市 
    ふじみ野市 三郷市※ 八潮市※ 和光市※ 蕨市※ 川島町 三芳町
千葉県:市川市※ 浦安市※ 鎌ヶ谷市※ 習志野市※ 船橋市※ 松戸市※
神奈川県:横浜市 川崎市(麻生区・多摩区を除く) 川崎市麻生区※ 川崎市多摩区※ 
     相模原市南区※ 大和市※ 鎌倉市※ 藤沢市※ 茅ヶ崎市※ 綾瀬市※ 座間市※ 寒川町※
愛知県:名古屋市 愛西市 あま市 大府市 北名古屋市 清須市 東海市 津島市 
    豊明市 弥富市 大治町 蟹江町 東郷町 飛島村
兵庫県:神戸市※ 明石市※ 芦屋市※ 尼崎市 伊丹市 川西市 宝塚市 西宮市※
大阪府:大阪府全域
広島県:広島市※ 廿日市市※ 海田町※ 熊野町※ 坂町※ 府中町※
福岡県:福岡市 北九州市※ 大野城市 春日市 古賀市 太宰府市 筑紫野市 
    中間市※ 宗像市 行橋市※ 宇美町 遠賀町※ 粕屋町 苅田町※ 篠栗町 
    志免町 新宮町 須恵町 那珂川町 久山町
京都府:京都市※ 宇治市※ 向日市※ 八幡市※ 長岡京市※ 城陽市※ 
    大山崎町※ 久御山町※ 井出町※



このエリア以外では、単身パックXは使えません

また、繁忙期である3/20~4/10という期間中は受付けていないので注意が必要です。


ちなみに、引越しの荷物は最短で翌日のお届けとなり、最大で5日間は荷物を預かってくれます。



さらに単身パックSやLと同じように時間指定することができます。
時間指定は2種類あります。



お届け時間帯1

・午前:9:00~12:00
・午後:13:00~18:00
・夜間:18:00~20:00


お届け時間帯2

・午前1:9:00~10:30
・午前2:10:30~12:00
・午後1:13:00~16:00
・午後2:16:00~18:00
・夜間:18:00~20:00



取扱いエリアで※がついているエリアは「お届け時間帯1」から選択です。

注意点は時間帯が夜間(18:00~20:00)は、別途2,000円(税抜)が必要となるので注意が必要です。


日通の単身パックXの料金は

日通の単身パックXは、どれぐらいの料金が掛かるのでしょうか?

ちなみに東京から大阪の場合は、59,000円(税別)となっています。


単身パックの料金目安は以下の通りです。

北海道⇔宮城県:74,500円
北海道⇔東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県:75,500円
北海道⇔愛知県:76,500円
北海道⇔京都府:77,500円
北海道⇔大阪府・兵庫県:77,500円
北海道⇔広島県:93,500円
北海道⇔福岡県:98,500円
宮城県⇔東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県:56,000円
宮城県⇔愛知県:65,000円
宮城県⇔京都府:72,000円
宮城県⇔大阪府・兵庫県:72,000円
宮城県⇔広島県:81,000円
宮城県⇔福岡県:88,000円
東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県⇔愛知県:57,000円
東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県⇔京都府:59,000円
東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県⇔大阪府・兵庫県:59,000円
東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県⇔広島県:70,000円
東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県⇔福岡県:75,000円
愛知県⇔京都府:51,000円
愛知県⇔大阪府・兵庫県:52,000円
愛知県⇔広島県:61,000円
愛知県⇔福岡県:66,000円
京都府⇔広島県:55,000円
京都府⇔福岡県:62,000円
大阪府・兵庫県⇔広島県:54,000円
大阪府・兵庫県⇔福岡県:61,000円
広島県⇔福岡県:53,000円


北海道から福岡の場合は98,500円で引越しができるので、
単身パックXもかなりお得なプランと言えます。


なぜなら、トラックをチャーターして引越しをした場合には、
200,000円ぐらいが相場だからです。



ただし、他の単身パックと同様に単身パックXには資材の料金は含まれていません。
ダンボールなどの梱包資材は自分で用意する必要があります。


面倒な方には、資材セットが2,800円(税抜)で用意されています。


まとめ

単身パックXは、150km以上の単身引越しの場合に限ります。

鉄道コンテナを利用するので、ベッドやソファーなどの大きな家具も運ぶことができます。
ちなみに鉄道コンテナの大きさは、横227.9cm×奥行164.9cm×高さ198.9cmとなっています。



エリア限定や繁忙期(3/20~4/10)は、利用できないみたいなので、注意が必要です。



対象エリアの場合には、単身パックXを利用してみるのもいいかもしれません。

ただ、引越しをする場合には、複数業者から必ず見積もりをもらいましょう!
もっと美味しいプランがみつかるかもしれません。


▼一括見積もりサイトはココをクリック▼