日通の単身パックは、専用ボックス(滑車付きコンテナボックス)に荷物を入れて運ぶ宅配便感覚の引越しサービスです。
トラックを占有しないで、他の人の荷物と一緒に運ぶので、普通の引越しと比べると格安に引越しができると評判です。


ただし、1つの専用ボックスに荷物が入ればという条件になります。
専用ボックスの数を増やして荷物を運ぶことができますが、料金が高くなります。


なので、日通の単身パックで安く引越しができるかどうかは、荷物の量がポイントになります。
そんな日通の単身パックのサイズはどれぐらいで、荷物はどれぐらい入るのでしょうか?


日通の単身パックのサイズと料金

日通の単身パックですがサイズが3種類あります。

・単身パックS
・単身パックL
・単身パックX

です。


その中でも、単身パックXは、ちょっと音色が違います。
単身パックSとLは、滑車付きのカゴみたいな感じですが、単身パックXは鉄道コンテナです。
※単身パックXはサービスが終了しました。(2018年12月31日)


では、それぞれのサイズをみていきましょう

単身パックSのサイズと荷物の量

内寸:横108cm×奥行74cm×高さ154cm

入る荷物の目安

・冷蔵庫(2ドア、109リットル)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・姿見
・布団
・ダンボール4箱(517mm×343mm×343mm)



気になる料金ですが、18,000円~になります。
東京~大阪は26,000円~となります。

単身パックLのサイズと荷物の量

内寸:横104cm×奥行104cm×高さ174cm

入る荷物の目安

・冷蔵庫(2ドア、109リットル)
・洗濯機(4kg)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・衣装ケース(39cm×53cm×23cm)
・姿見
・布団
・ダンボール5箱(517mm×343mm×343mm)


気になる料金ですが、20,000円~になります。
東京~大阪は29,000円~となります。

単身パックX

内寸:横227.9cm×奥行164.9cm×高さ198.9cm

単身パックLに入らなかったベッドやソファー、自転車なども入ります。


しかし、2018年12月31日でサービスが終了しています。
鉄道コンテナを利用して、鉄道を利用しての引越しでしたが、需要がなかったのですかね

まとめ

日通の単身パックのサイズは3種類ありますが、単身パックXが終了したので、2種類となります。
荷物の量によって、単身パックを選ぶことができます。


また、専用ボックスのサイズは、そんなに大きくないので、ボックスより大きな荷物を運ぶことはできません。
例えべベッドやソファー、自転車などを運ぶことはできません。


そして、専用ボックス1台に荷物が入らない場合は、引越し料金が高くなります。
日通の単身パックは、専用ボックスの数に比例するので、専用ボックスの数が2台になると料金も2倍になります。


そう考えると日通の単身パックで安く引越しができるかどうかは、荷物の量がポイントです。

例えば、大学や専門学校に進学するために親元から独立する方や単身赴任の方であれば、
この専用ボックスに荷物が入るでしょう!


しずれにせよ、荷物の量がポイントとなりますが、引越しをする時には、複数業者から見積もりをもらう事が大切です。


そうすれば、日通の単身パックで荷物が入らない場合でも、他の引越し業者がどれぐらいの値段なのか分かるし、
専用ボックスが2台になった場合の料金と比較することもできます。


複数業者から見積もりをもらう場合には、引越し一括見積もりサイトを利用すると便利です。
1度の入力で、複数業者から見積もりをもらう事ができるし、条件が同じなので簡単に比較する事ができます。

無料で利用できるので、試してみるといいですよ



▼一括見積もりサイトはココ▼