日通の単身パックは、単身者の引越しでとても人気のあるサービスです。
その理由は、少ない荷物であれば、とても安く引越しができるからです。


その単身パックは、専用ボックスの中に荷物を入れて運びますが、
ダンボールなどの梱包資材は必要なのでしょうか?


日通の単身パックと資材について紹介します。


日通の単身パックに資材は必要?

引越しに欠かすことができないのがダンボールなどの梱包資材です。
日通の単身パックは、専用ボックスの中に荷物を入れて運ぶので、ダンボールなどの梱包資材が必要なのか?
と考えてしまいます。


基本的には、ダンボールなど資材は必要になってきます。
なぜなら、小物などは直接専用ボックスに入れると紛失してしまう可能性があるからです。


専用ボックスといっても、滑車付きのカゴみたいなものなので、隙間から落ちてしまいます。
カーバーで覆っていて、もしかすると大丈夫かもしれません。


ただ、衣類などそのまま直接専用ボックスに入れるわけにもいきませんね


もし、衣類や小物などが少ない場合には紙袋の中に入れて対応することができます。
しかし、お皿など食器類はちょっと厳しいかもしれませんね


なので、単身パックでも資材は必要なのかと考えます。


日通の単身パックでは資材はもらえない

日通の単身パックでもダンボールなどの資材が必要だと説明しましたが、
普通の引越しと違って、日通の単身パックでは資材は自分で用意する必要があります。


引越し費用を少しでも抑えたいのであれば、
ダンボールは、近所のコンビニやドラッグストアでもらうことができます。


ガムテープは無ければ買うしかありませんね
また、布団袋はなくても圧縮袋などで代用できそうです。


ダンボールなど集めるのが面倒であれば、楽天やアマゾンでも買うことができます。
布団袋もハンガーボックスも売っています。


また、日通でも資材セットを販売しています。

日通の資材セットの内容

コンビニやドラッグストアでダンボールをもらう事もできますが、
大きさがバラバラだったりして、専用ボックスに効率良く入れることができないというメリットがあります。


日通でも資材セットを販売しています。
ネットで購入するよりも、引越しの申込みついでなので楽かもしれません。


セット内容は以下の通りです。

・ダンボールSサイズ(343×343×343mm):4個
・ダンボールMサイズ(517×343×343mm):6個
・クラフトテープ:1個
・フトン袋:1袋


申込はインターネットまたは電話で申し込めますが、日通で引越しを申込んでいる方が対象です。
おそらく単身パック以外の引越しであれば、資材はついてくると思ういます。
勘違いして損をしないように


資材セットは申込日より3日目以降の配達になるようです。

キャンセルと返品

申込み後にキャンセルする場合には電話での連絡となります。
すでに商品発送している場合には、返品をする必要がありますが、送料は自分で払う事になります。
また、資材セットの資材を使用しなかった場合に返品しても清算はしてくれません。


まとめ

日通の単身パックでもダンボールなどの資材は、小物や洋服などを入れるために必要です。
しかし、日通の単身パックでは資材は無料でくれません。
自分で用意する必要があります。


用意する方法としては、スーパーやコンビニでもらったり、アマゾンや楽天で購入したり、
ホームセンターで購入する方法が考えられます。


日通でも資材セットを販売しているので、それを利用するのも1つの手です。