日通の単身パックは、専用ボックスに荷物を入れて引越しをするサービスです。
宅配便と引越しの中間のようなサービスです。


荷物の少ない単身の引越しであれば、格安に引越しができると評判です。
そんな日通の単身パックですが大阪から東京への引越し料金は安いのでしょうか?


単身パックで大阪から東京の引越し費用は?

日通の単身パックは格安に引越しができると評判ですが、
日通の単身パックで大阪から東京の引越し料金はどれぐらいかかるのでしょうか?



日通の単身パックSで大阪から東京の引越し料金は、1ボックスで25,000円です。


単身パックはあまり荷物を運ぶことはできませんが、どれぐらいの荷物を運べるのでしょうか?

・冷蔵庫(2ドア、109リットル)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・姿見
・布団
・ダンボール4箱(517mm×343mm×343mm)

日通の単身パックには割引があります。

・WEB割引:2,000円(税抜)
・複数ボックス割引:1ボックスにつき1,000円(税抜)
・エリア割引:1ボックスにつき1,000円(税抜)


残念ながら割増もあります。

・夜間配達(18時~21時):1ボックスあたり2,000円(税抜)
・土日や祝日の配達:1ボックスあたり2,000円(税抜)
・3/22~4/5までの期間:1ボックスあたり5,000円(税抜)

日通の単身パックは本当に安いの

日通の単身パックは専用ボックスを利用する引越しですが、他の業者さんも同じサービスがあります。

そこで、大阪から東京の料金目安がどれぐらいなのか調べてみました。

各社の単身パックの料金

SGムービング(佐川引越センター)

SGムービングは、カーゴプランという専用ボックスを使ったサービスがあります。
大阪から東京までの概算は35,700円です。
WEB割引が6,300円と高く、これを適用すれば29,400円となります。


ハトのマークの引越センター

ハトのマークの引越センターは小鳩パックというサービスがあります。
大阪から東京の料金目安は24,000円です。


西濃運輸

西濃運輸の単身パックである、カンガルー単身MAX+1も専用ボックスを使った引越しです。
サイズが2種類あります。
大阪から東京の料金目安は、1.1m3タイプで23,000円、2.5m3タイプで27,000円です。


普通の引越し料金相場はどれぐらいなの?

大阪から東京間の移動距離は500km以上あります。
荷物少なめで、500km以上の普通の引越し料金相場を調査しました。

・通常期:54,000円
・繁忙期:80,000円


日通の単身パックで東京から大阪の料金は、他の業者の単身パックと比較すると、
だいたい同じような料金であまり差がありませんが、普通の引越しと比べると、日通の単身パックの方が安く引越しができます。


まとめ

日通の単身パックで大阪から東京へ引越し費用は、1ボックスで25,000円ぐらいです。
トラックをチャーターして引越しをするよりも安いです。
ただ、専用ボックスが2台になると、料金が2倍となり、料金が高くなるので注意が必要です。

基本的に引越し料金は変動要素が多いので、単身パックの利用を考えていても、
必ず複数業者から見積もりをもらった方がいいですよ


引越し一括見積もりサイトを利用すれば、簡単に複数業者から見積もりをもらう事ができます。
無料で利用できるので、使ってみるといいですよ


▼一括も積もりサイトはココ▼