日通の単身パックは、専用BOXに荷物を入れて引越しをするサービスです。

少ない荷物の引越しであれば、とても安く引越しができると評判ですが、
実際に相場と比べてどうなのでしょうか?

調べてみました。

日通の単身パックの価格は?

日通の単身パックの価格はどれぐらいなのでしょうか?

まず、日通の単身パックは、専用BOXのサイズによりSとLの2種類に別れています。

単身パックS

単身パックSの荷物量の目安は以下の通りです。

・冷蔵庫(2ドア、109リットル)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・姿見
・布団
・ダンボール4箱(517mm×343mm×343mm)


単身パックSの価格

単身パックSの価格は、同一市区内で17,000円(税抜)~となります。
また、東京から大阪間だと25,000円(税抜)~です。


単身パックL

単身パックLの荷物量の目安は以下の通りです。

・冷蔵庫(2ドア、109リットル)
・洗濯機(4kg)
・薄型テレビ(20インチ)
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・衣装ケース(39cm×53cm×23cm)
・姿見
・布団
・ダンボール5箱(517mm×343mm×343mm)


単身パックLの価格

単身パックLの価格は同一市区内で18,000円(税抜)~となります。
また、東京から大阪間だと28,000円(税抜)~です。


引越し相場と比較すると

荷物の量の違いや移動距離が違うので単純に比較はできませんが、
荷物少なめの引越しで、移動距離が15km未満と500km以上の引越し料金相場を調べました。

同一市区内が15km未満で東京から大阪間を500km以上として比較をします。

通常期(5月~2月)

・15km未満:20,000円
・500km以上:54,000円



繁忙期(3月~4月)

・15km未満:26,000円
・500km以上:80,000円


日通の単身パックSとLも繁忙期(3/22~4/5)は、1BOXあたり5,000円が加算されます。

日通の単身パックの価格と普通の引越しの相場を比較すると、15km未満である同一市区内であれば、あまり差がない事がわかります。

500km以上になると、単身パックの方が安く引越しができます。


まとめ

単純には比較する事はできないのですが、同一市区内の引越しであれば同じぐらいの価格で引越しができます。
500km以上の長距離だと、単身パックの方が安いことがわかります。


ただ、この比較は荷物の量も移動距離も目安に過ぎないので、正確ではありません。
より、正確に価格を比較したいのであれば、複数業者に見積もりをもらう事です。


複数業者に見積もりをもらい、その平均があなたの引越しの相場となります。


引越し一括見積もりサイトを利用すれば、1回の入力で複数業者から見積もりをもらえるので、
荷物の量など条件が同じなので、容易に比較することができます。


無料で利用できるので、試してみるといいですよ


▼一括見積もりはココ▼