引越しには、繁忙期があります。
3月~4月が引越しの繁忙期で、引越し料金が割増になります。
この時期は値引き交渉も難しいでしょう!


単身パックの繁忙期の影響

単身パックは専用ボックスを利用して引越しをするサービスです。
専用ボックスの大きさにより単身パックSとLの2種類あります。


繁忙期の料金

まずは料金から比較してみましょう
通常期の料金は、1ボックスあたり、単身パックSは17,000円~で、単身パックLが18,000円~です。
繁忙期(3/22~4/5)の期間は1ボックスあたり5,000円(税抜)の割増になります。

時間帯

通常は4つの時間帯から選択できます。

・午前(9:00~12:00)
・午後1(12:00~16:00)
・午後2(16:00~18:00)
・夜間(18:00~21:00)

夜間は1ボックスあたり2,000円割増です。

繁忙期(3/17~4/8)の期間は、「午前」「午後」の2区分となります。


単身パックXの繁忙期の影響

単身パックXは、鉄道コンテナを利用して鉄道輸送で荷物を運ぶ引越しです。
150km以上離れた取扱いエリア間の引越しが対象となります。


この単身パックXは、繁忙期(3/20~4/10)の期間は、販売対象外期間となります。
したがって、繁忙期の時期は、単身パックXを頼むことができません。


単身パック当日便の繁忙期の影響

単身パック当日便は、引越し時間が4時間で終わる近距離向けの引越しサービスです。
この単身パック当日便は、繁忙期で何か変わる点はあるのでしょうか?


その答えは基本的にありません。
通常期も繁忙期も条件は同じでした。


ただ、引越し料金は明示されていないのですが、
繁忙期の場合は値段が高くなるでしょう


まとめ

格安に引越しができると評判の日通の単身パックですが、
繁忙期(3/22~4/5)の期間は、1ボックスあたり5,000円の割増になります。


引越し料金が安いだけに5,000円も割増されてしまうと、
ちょっときついかもしれませんね


繁忙期は、基本的に引越し料金は高くなり、値引き交渉も難しくなります。
そんな時には、複数業者から見積もりをもらって、料金を比較して安いところに頼むしか手はないですね


複数業者から見積もりをもらう時に便利なのが、引越し一括見積もりサイトです。
簡単に複数業者から見積もりをもらう事ができます。

同じ条件なので、料金を比較するのも楽です。


▼一括見積もりサイトはココ▼