引越しでは、色々な荷物を運びます。

衣類やお皿などの日用品はもちろんのこと、家具や家電も引越しをする時には運ぶことになります。

それ以外で大きな荷物として自転車が挙げられます。

特に一人暮らしをしている学生は自転車を移動手段のひとつとしている事も多く、その為に、引越しの時に自転車はどうするのか悩むポイントとなります。

日通の単身パックで自転車を運ぶことができるのでしょうか?
また、運べる場合はどれぐらいの料金なのか?

日通の単身パックで自転車を運べる?

日通の単身パックは、決められた大きさの専用ボックスの中に荷物を入れて運ぶサービスです。

普通自転車のサイズは「横幅60cm×長さ190cm×高さ120cm」ぐらいです。

そして、日通の単身パックの専用ボックスのサイズは、単身パックLで横104cm×奥行104cm×高さ174cmです。



2つを比較すると、自転車の長さがオーバーしているので、日通の単身パックでは、自転車を運ぶことはできません。



普通の自転車は運ぶことはできませんが、自転車の種類によっては専用ボックスに積み込むことも可能でしょう

日通の単身パックで輸送可能な自転車は以下の通りです。

・折り畳み自転車
・分解できる自転車
・幼児用の自転車



もし、自転車を運べたとしても、自転車だけで専用ボックス1台を使ってしまうと、引越し料金が高くなってしまいます。


もしかすると、単身パックよりも普通にトラックをチャーターする単身引越しプランの方が安くなるかもしれません。


日通の単身パックXなら自転車を運ぶことができる

日通の単身パックXは、単身パックSやLと違って、鉄道コンテナで荷物を運びます。
鉄道コンテなので、鉄道輸送で引越しをするサービスです。



この単身パックXなら自転車を運ぶことができます。
単身パックXのコンテナの大きさは、横227.9cm×奥行164.9cm×高さ198.9cmです。


一般的な自転車の大きさは、「横幅60cm×長さ190cm×高さ120cm」なので、単身パックXであれば、自転車を運ぶことができます。

しかし、エリア限定サービスとなっているので、引越し先によっては利用できないかもしれません。

詳細はこちらの記事をどうぞ
日通の単身パックXはどんなサービス?その内容と料金を解説!

まとめ


基本的に日通の単身パックで普通の自転車を運ぶことはできません。

ただし、運べる自転車もあります。
それは、折り畳み自転車や分解できる自転車、幼児用の自転車です。


この場合では、専用ボックスの数が増えてしまう場合には、トラックを貸切る普通の単身引越しよりも料金が高くなってしまう可能があります。


また、エリア限定ではありますが、鉄道を利用する単身パックXであれば、普通の自転車を運ぶことができます。



いずにせよ、複数業者から見積もりをもらって、比較検討する必要があります。
移動距離にもよりますが、単身パックよりも安く引越しができるプランがあるかもしれません。



▼複数業者から見積もりをもらう▼