引越し費用を節約するためには、荷物を整理して不用なものを処分して、荷物の量を減らす事が大切です。



しかし、家具や家電を処分するのにお金がかかることも多いため、処分方法で悩むこともあります。
そんな時に引越し業者で粗大ゴミや不用品を回収してくれたらありがたいですよね



また、引越し業者に頼むことができれば、引越し当日の作業と同時に不用品も処分できるので、とても便利です。

そういったニーズもあり、引越し業者の中には、不用品の回収を売りにしているところもあります。

では、オプションサービスも豊富な、アート引越センターでは、粗大ごみなどの不用品を回収してくれるのでしょうか?

粗大ゴミなどの不用品を回収してくれない!

アート引越センターは、粗大ゴミなどの不用品を回収してくれるサービスはあるのでしょうか?


結論からいうと、アート引越センターで粗大ゴミなどの不用品の回収は行ってくれません。

ホームページで、不用品の処分について言及してます。

事前に地方自治体などの大型ゴミ回収や、廃品回収業者などに早めに連絡し、もっとも費用がかからない方法で廃棄を依頼してください。お引越し先まで費用をかけて不用物を運び、使わないで破棄することは無駄な出費となります。


また、不要な家電製品の処分についての記述もあります。

冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコンなど一部の家電製品については、家電リサイクル法の対象となり役所では扱ってもらえないことがあります。家電リサイクル法対象製品については、当社にて有料でリサイクルを承っております。それ以外の家電については、粗大ごみの扱いになりますので、お住まいの自治体の処分方法に従って処分してください。当社以外の引越し業者でも、扱える業者とそうでない業者がありますので確認が必要です。ただし、不要パソコンはPCリサイクル法で、ご自身が直接メーカーへ依頼することが必要となりましたのでお取り扱いできません。



アート引越センターで引越しをする場合には、前もって自分で粗大ゴミを処分する必要があります。

粗大ゴミや不用品の処分方法

アート引越センターで引越しをお願いする時には、粗大ゴミや不用品などは回収してもらえないので、自分で処分する必要があります。
粗大ゴミや不用品を引越し先まで持っていくと、荷物の量が増えてしまい、引越し料金が高くなってしまいます。


そこで自分で処分する方法を調査しました。

自治体の粗大ゴミ回収サービスで処分する

自治体によってゴミ回収のルールはさまざまです。
料金はもちろんですが回収できる品物まで違ってきます。

そこで、一般的な自治体の基準を紹介しておきます。

対象品目

次の2点にあてはまるものを「粗大ゴミ」と定義しているケースが多いようです。

・一番長い部分が30センチを超える大型ゴミ
・プラスチック、木、金属でできているもの

例えば、タンスやガスコンロは粗大ゴミですが、ドライヤーや小さな炊飯器などは不燃ゴミ扱いです。


申込みできない品目とサイズ

リサイクル品目であるテレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、パソコンは自治体が回収することはできません。
また、自動車、オートバイ、タイヤ、石油、ピアノなども引き取ってもらうことができません。

これらは、不用品回収業者に依頼するか、自治体に相談して処分先を紹介してもらうといいでしょう


安く処分する方法

インターネットで自治体の粗大ゴミ受付センターに申し込みをし、決められた日に粗大ゴミを直接持っていけば、処分にかかる手数料が免除または減額されるケースが少なくありません。

粗大ゴミをかなり安く処分することができるので、自分で粗大ゴミを持ち込めるなら、検討した方がいいですよ


リサイクルショップで売る

次にリサイクルショップに売る方法です。
査定してもらう時は、拭き取れる程度の汚れは落としておきましょう


買取の依頼をする時には、事前に品目を伝えておき、買取できない場合でもそのまま引き取てもらえるか確認した方がいいです。
引取り可能なら、処分する手間が省けるので、引越しもスムーズに進めることができます。

テレビなど、リサイクル品目を無料で引き取てもらえればすごくラッキーですね

友人にゆずる

家まで直接来て、そのまま持って帰ってもらえるのが一番いい方法ですが、大きなタンスやテレビの場合は気軽にはできません。
ただ、運ぶだけでも大変な仕事になってしまいます。


宅配業者などで運んでもらってもいいですが、お金が掛かりますね
友人が負担してくれるならいいのですが、そうでなければ処分した方が安いかもしれません。


不用品回収業者に依頼する

一番スピーディーに仕事をしてくれます。
自治体で処分する場合には、自分で不用品を運んで所定の場所に置いたり、処理場まで運搬したり手間がかかります。


一方、回収業者に依頼すれば、養生をおこなって品物を搬出してくれるので、建物に傷がつく心配もなく、重たい荷物でも安心です。
ただ、便利な分だけ、お金がかかります。


不用品回収業者にも一括見積もりがあるので、試してみるといいですよ


▼不用品回収はココ▼

粗大ゴミや不用品を処分してくれる引越し業者

最近では、引越し業者で、引越しと同時に粗大ゴミや不用品も処分してくれるというイメージがあったのですが、
調べてみると、そうでもありません。


代表的な引越し業者は以下の通りです。

・サカイ引越センター
・日通
・ハート引越センター


サカイ引越センター

サカイ引越センターは、家電リサイクル品は有料で処分してくれます。
見積もり時に申し出をするば、不用品も処分してくれそうですが、有料かもしれません。

ブランド品とは、サカイ引越センターのリサイクルショップで査定してくれるようです。


日通

日通は、粗大ゴミ(不用品)の回収と家電リサイクル品の引取りはオプションプランとなります。
粗大ゴミの処分は、委任状が必要みたいです。
家電リサイクル品は、引取り先を手配してくれます。

いずれにせよ、有料となります。


ハート引越センター

ハート引越センターは、粗大ゴミや不用品などを無料で回収してくれます。
ただし、コンディションの悪いものは有料になることもあります。

また、リサイクル家電の場合には、回収運送料やリサイクル料がかかってしまいます。


まとめ

アート引越センターでは、粗大ゴミや不用品の回収は行ってくれません。
自分で処分する必要があります。


もちろん、リサイクル家電も同様です。


処分する方法は、リサイクルショップで買取ってもらえれば、御の字です。
無料で引き取ってくれただけでも、処分する手間が省けるのでラッキーです。


自治体で粗大ゴミを回収してもらうのが一般的な方法ですね。
家電リサイクル品は自治体では回収してくれないので、家電量販店などで引き取ってもらう必要があります。


詳細はこちらを参照してください。

http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/kaden_recycle/fukyu_special/index.html