アート引越センターでは荷物を預かってくれたりするサービスはあるのでしょうか?


結論からいうと、アート引越センターには「一時預かりサービス」があります。
リフォームや住み替えで一時的に荷物を預けたいという方が利用できるサービスです。


今回はアート引越センターの荷物預かりサービスの特徴と料金について紹介します。


荷物預かりサービスの特徴

アート引越センターのホームページのオプションプランに「一時預かりサービス」として紹介されています。


サービスの内容をみると、
「お客さまのご家財の一時預かり、一定期間の保管などお荷物のタイプ別にお預かりいたします。」
と記載されています。


とても不親切で、あたかもトランクルームのような利用が可能なのかと勘違いしてしまいますが、
利用するにはもう少し条件があります。


その条件とは、搬入先の住所と預かる期間が決まている事です。
この条件が揃えば、家財の一時預かりサービスが利用できます。


なので、長期で留学するから荷物を預けたいというようなトランクルームのような利用はできないようです。


したがって、建替えやリフォーム時に一時的に荷物を預けるなどの他、転居先にまだ荷物を搬入できなから、少しの期間だけ荷物を預けるようなケースで利用できるようです。

荷物預かりサービスの料金について

料金は、保管期間に応じた保管料、入庫・出庫の際にかかる運搬作業費とその他のオプションプランとの合算になります。
保管期間と荷物を運ぶ移動距離によって料金が違ってくるので、見積もりをもらわないと分かりません。


荷物預かりサービスのメリットとデメリット

アート引越センターの荷物預かりサービスのメリットとしては、
建替えやリフォームの時に引越しと同時に仮住まいでは不要な荷物を預かってくれるところです。


デメリットは、預けた荷物は、保管中に荷物の出し入れができない事です。
なので、預ける荷物はきちんと考えて預ける必要があります。
一般的なトランクルームと同じ感覚で預けると大変な事になります。


アート引越センターの荷物預かりのまとめ

アート引越センターの荷物預かりサービスは、保存期間と搬入先が決まっている場合に利用できます。
また、保管期間中の荷物の出し入れはできません。
なので、トランクルームのようなサービスをイメージしていると痛い目にあう事になります。


料金は、保管期間と移動先の距離によって違うので、見積もりをもらわないと分かりません。
建替えの時は、仮住まいへの引越し+荷物預かりになるので、普通に引越しサービス+オプションになります。


したがって、複数業者から見積もりをもらって料金を比較した方がオトクになります。
引越し一括見積もりサービスを利用すれば、簡単に複数業者から見積もりをもらう事ができ、
容易に比較することができるので、便利ですよ


▼一括見積もりはココ▼